Facebookもチェック!

 ワクチン辞典 インフルエンザ

 インフルエンザ

生後6ヵ月から接種でき、2~4週間の間隔をおい2回注射します。

次の冬に流行が予想されるウイルスを使ってワクチンをつくりますので、毎年の接種が必要になります。

2011年シーズンから、ワクチンの接種量が変更となり、WHO(世界保健機関)の標準量を接種することになりました。

インフルエンザの発病予防だけでなく、重症化予防としても接種をおすすめします。

インフルエンザはウイルスによっておこる呼吸器の感染症で主に冬に大流行します。
ふつうのかぜとは重症度が違い、気管支炎、仮性クループ、肺炎などの呼吸器の病気や脳炎・脳症を起こし重症化します。

話をしたり、咳やくしゃみと共に飛沫が漂い人から人に感染(飛沫感染)しますので、集団生活を行う場等で感染が広がりやすい病気です。
典型的な症状は、発熱、頭痛、腰痛、筋肉痛、関節痛、全身倦怠などで、これらの全身の症状とともに、鼻汁、咽頭痛、咳などの呼吸器症状が現れます。
熱は急速に上昇して第1~3病日目には、38度~39度の高熱に達します。

通常は、約1週間程度で回復しますが、肺炎、気管支炎のほか、脳症、ライ症候群、心筋炎、中耳炎などの合併症により死亡する危険がありますので、決して軽い病気ではありません。

News

2017.2
日本最大のママイベント「Happy Mama Festa2017 名古屋」イベントにてトークショーイベント、セミナー、ブース出展により「めっど@mama」の出展決定。
2016.9
北海道最大のママイベント「Happy Mama Festa2016 北海道」イベントにてトークショーイベント、セミナー、ブース出展により「めっど@mama」の出展決定。
2016.4
第119回日本小児科学会総会 市民公開講座会場にて活動紹介ブース設置します。
2016.1
インターネット番組「めっど@mama Channel」配信開始しました。
2015.10
ママと子どものPhoto雑誌「KIDS-TOKEI」に「ワクチン勉強会」活動報告の連載が決定しました。
2015.9
埼玉県共催「ママコレクション」イベントにてトークショーイベントとワークショップ、ワクチン勉強会ブースにて「めっど@mama」出展決定。
2015.3.22
「神戸の未来医XPO’15」会場内で「ママカワメディカルプロジェクト」開催決定
2013.12.20
公式キャラクター大募集!
2013.05.13
ママコレクションにて「ママカワメディカルプロジェクト」(ワクチン勉強会)ステージを開催
1日目 / 風疹
2日目 / ウイルス性肝炎 実地
2013.05
ママワクチン基金から「日本ワクチン基金」に団体名を変更しました。
2012.05.13
ママコレクション 特設ブースにワクチンストリートを設置
ワクチン関係企業様、通信機器企業様にご協力を頂きました。
2012.05.13
ママコレクションにて
「ママカワメディカルプロジェクト」
(ワクチン勉強会)ステージを開催
2012.04
第2回ワクチン勉強会開催
2012.04
MaMaCawa (主婦と生活社)創刊
第一回ワクチン勉強会が掲載されました。
2012.03
第一回ワクチン勉強会開催
2011.12.24
Unicef Hand in Hand Xmas 募金
ママカワメディカルプロジェクトメンバーが参加しました。
2011.10.8
ママコレクションにて
「ママカワメディカルプロジェクト」
(ワクチン勉強会)ステージを開催
2011.06
ママカワメディカルプロジェクト発足

パパ・ママのVaccine Post
‐How about Vaccine‐

ワクチン勉強会

The Mom Of Sapphire
サファイアママ資格認定者