Facebookもチェック!

 ワクチン辞典 水痘(みずぼうそう)

 水痘(みずぼうそう)

1歳の誕生日を迎えたら接種できます。1回目の接種後3ヵ月たったら2回目を接種するのがおすすめです。

水痘は水痘帯状疱疹ウイルスによってひきおこされる感染力の強い病気で、5歳までに約80%の子どもがかかると言われています。
発疹、発熱を主な症状とし特徴的な発疹が、顔面、胸腹部、頭部に次々に点々とあるいは集中的に現れ、丘疹、水疱、膿疱、痂皮になります。
一般に水疱の数は症状がでてから数日内に250~500個以上に達します。また、水疱は二次感染をおこすことがあり、その場合は痕が長期間残ることがあります。
発熱の程度は発疹の数に比例し、通常38度前後の熱が2~3日間続きます。重症化すると発疹の数が増え、熱は40度を超えることもあります。

まれに肺炎、肝炎、心膜炎、小脳炎、血小板減少性紫斑病などが合併症として現れ、特に悪性腫瘍や白血病、ネフローゼの治療中に水痘にかかると免疫力が弱っているため、重症化したり命に関わることがあります。
妊娠初期の妊婦が水痘にかかった場合、先天性水痘症候群の子どもを出産する可能性が高いといわれています。
また治癒後、水痘帯状疱疹ウイルスが体内の神経に長く潜伏感染し、加齢などの原因により免疫力が低下した場合、帯状疱疹を発症することがあります。

毎年少なくない数の子どもが重症になり10名以上が死亡しています。
麻しん(はしか)と同様に空気感染もあり、どこで感染するか不明です。
米国では定期接種で2回受けますが、日本では任意接種で接種費用が自己負担のため接種率が40%と低く、毎年100万人くらいがかかっています。
みずぼうそうは生後すぐにかかることがありますが、とくに多いのは生後6ヵ月から4歳頃で、保育園でかかることも多い感染症です。

News

2017.2
日本最大のママイベント「Happy Mama Festa2017 名古屋」イベントにてトークショーイベント、セミナー、ブース出展により「めっど@mama」の出展決定。
2016.9
北海道最大のママイベント「Happy Mama Festa2016 北海道」イベントにてトークショーイベント、セミナー、ブース出展により「めっど@mama」の出展決定。
2016.4
第119回日本小児科学会総会 市民公開講座会場にて活動紹介ブース設置します。
2016.1
インターネット番組「めっど@mama Channel」配信開始しました。
2015.10
ママと子どものPhoto雑誌「KIDS-TOKEI」に「ワクチン勉強会」活動報告の連載が決定しました。
2015.9
埼玉県共催「ママコレクション」イベントにてトークショーイベントとワークショップ、ワクチン勉強会ブースにて「めっど@mama」出展決定。
2015.3.22
「神戸の未来医XPO’15」会場内で「ママカワメディカルプロジェクト」開催決定
2013.12.20
公式キャラクター大募集!
2013.05.13
ママコレクションにて「ママカワメディカルプロジェクト」(ワクチン勉強会)ステージを開催
1日目 / 風疹
2日目 / ウイルス性肝炎 実地
2013.05
ママワクチン基金から「日本ワクチン基金」に団体名を変更しました。
2012.05.13
ママコレクション 特設ブースにワクチンストリートを設置
ワクチン関係企業様、通信機器企業様にご協力を頂きました。
2012.05.13
ママコレクションにて
「ママカワメディカルプロジェクト」
(ワクチン勉強会)ステージを開催
2012.04
第2回ワクチン勉強会開催
2012.04
MaMaCawa (主婦と生活社)創刊
第一回ワクチン勉強会が掲載されました。
2012.03
第一回ワクチン勉強会開催
2011.12.24
Unicef Hand in Hand Xmas 募金
ママカワメディカルプロジェクトメンバーが参加しました。
2011.10.8
ママコレクションにて
「ママカワメディカルプロジェクト」
(ワクチン勉強会)ステージを開催
2011.06
ママカワメディカルプロジェクト発足

パパ・ママのVaccine Post
‐How about Vaccine‐

ワクチン勉強会

The Mom Of Sapphire
サファイアママ資格認定者